マッチングアプリに於ける、プロフィールと写真の重要性

 

マッチングアプリに於いて、自分のプロフィールや写真は非常に重要です。

なぜなら、プロフィールや写真の完成度の高さが、そのままマッチング率の向上に繋がるからです。

 

前回の記事で、「マッチングアプリは、マッチングしないとメッセージのやり取りが出来ない」と書きました。

そう、マッチングしないと何も始まらないんです。

逆に言えば、マッチングさえしてしまえば、女性と出会える確率はグーンと上がります。

 

なので、マッチング率を上げるために写真やプロフィールの完成度を高めるんです。

では、どのようにして設定したらいいのか、順に説明していきますね。

 


 

①プロフィール

 

プロフィールで重要なのは、「仕事」と「年収」と「自己紹介文」です。

 

仕事は無職以外であれば何でも構いません。

無職はさすがに引かれます。

本当に何もやっていない人は、「家の手伝いをしている」とか「転職活動中」とかしてしておきましょう。

 

年収は、自分の本当の年収から、1ランクアップしたものを設定しましょう。

例えば、自分の年収が300万だとしたら、400~600万に設定するようにします。

年収=社会的ランクというのは否めませんからね。

高いに越したことはないです。

 

「それは嘘でしょ?」と思われるかもしれませんが、ちょっとしたサバを読むことは何も悪いことではありません。

女性に、それが本当かどうか確かめるすべはありませんしね。

 

それに、女性側もサバを呼んでいる人が大半です。

プロフィールではあまりありませんが、写真なんてほとんど詐欺みたいなもんですよw

SNOWで撮ってる人がめっちゃ多いので。

あれは誰でも可愛く撮れてしまうので、自分は「詐欺アプリ」と呼んでいますw

 

次に自己紹介文ですが、これはなるべく詳しく書くようにします。

大半の男性は簡単な自己紹介で済ませていますが、それだと自分がどういう人物なのか伝わりにくいです。

マッチングアプリにも依りますが、1000文字まで入力できるものもありますので、限界ギリギリまで文を詰め込みましょう。

 

②写真

 

プロフィールより重要になるのが、この写真です。

女性に「いいね!」を送って、最初に自分の情報として表示されるのは、設定した「メイン写真」だけです。

この写真が貴方のイメージを決定づけますので、やりすぎなくらい拘る必要があるんです。

 

では、どんな写真が良いのかと言うと、一番は、「リア充」に見える写真です。

例としてあげるなら「友達と一緒に遊んでいる写真」とかですね。

 

女性は、男性の周りの環境も見ますので、自分ひとりが写っているよりかは複数人で写っている方が「ああ、この人友達多そうだな」というポジティブなイメージを持ってくれます。

あと気をつけたいのが、「表情」ですね。

これはもう満面の笑みで撮りましょう。

暗い表情は絶対にNGです。

 


 

こんな感じです。

プロフィールと写真に拘って、好みの女性とのマッチングを狙ってください\(^o^)/

 


 

関連記事はコチラ↓

 

マッチングアプリとは?出会い系とは違うの?

いいね!とマッチングについて。マッチングアプリの基本を知ろう

マッチングアプリの料金の相場はどれくらいなのか?無料ではダメ?