おすすめマッチングアプリその3:with(ウィズ)

 

今回紹介するマッチングアプリは「with(ウィズ)」です。

累計会員数は約100万人。日本国内では第5位の会員数になります。

 

これも私が実際に使っているマッチングアプリですが、実はこのwithで女性と出会ったことはまだありません。

じゃあ、なぜおすすめしたのかと言うと、これから出会える確率が非常に高そうだと感じたからです。

 

女性と出会えていない理由は、単純に使い始めてまだ間もないからです。

女性とまだやり取り中なんですね。

 

ただ、マッチングした女性はペアーズやOmiaiと比べても引けを取らないほど多いので、順調にメッセージのやり取りを続ければ次第に会える日が来ると思います。

 

このwithにも、独自のシステムが会ってそれが非常に面白いんです。

何かというと、定期的に開催される「心理診断テスト」ですね。

 

withは実は有名なメンタリスト「Daigo」さんが監修しているマッチングアプリになります。

そのDaigoさんがメンタリストの名に恥じず、アプリ内でも心理テストをしてくれるんですよ。

 

これが非常に面白くて、自分はこれを毎回楽しみにしています。

それは何も心理テスト自体が楽しい、とかそういう理由ではなくて、この診断テスト独自のメリットがあるんですよ。

 

実は、この心理テストの結果が自分と同じ女性には、無料でいいね!が送れちゃうんです。

しかも1日10人まで送れます。

言ってみれば、このテストを受ければ、従来のいいね!数を消費せず、1日10人まで無料でいいね!が送れるというわけです。

 

これが非常に助かるんですよね。

有料会員で貰えるいいね!と、ログインボーナスで貰えるいいね!、そして、この無料で送れるいいね!をかけ合わせれば、1ヶ月で200~300人位女性にアプローチできるんじゃないでしょうか。

もちろん、診断テストの結果にも依りますが。

 

弱点としては、やはりペアーズやOmiaiと比べるとまだまだ会員数が少ないので、東京や大阪以外の地方都市とかだと女性が少ないです。

検索条件を絞りすぎるとほとんど女性がいなくなってしまうので、そこは今後のこのwithの発展に期待したいですね。

 


 

関連記事はコチラ↓

 

おすすめマッチングアプリその1:Pairs(ペアーズ)

おすすめマッチングアプリその2:Omiai(オミアイ)